えびすやが考えるリフォーム

えびすやが考えるリフォーム

住宅リフォームは、“住まいの改善”ではなく、そこに住む人の“暮らしの改善”です。

どんなに素晴らしい新築の家を建てても、時間の経過とともに家族構成や生活スタイルの変化など、ライフサイクルが変わることでどうしても住みにくくなってしまうことがあります。また、建物の老朽化にともなう様々な問題も生まれてきます。

住宅リフォームとは、自分らしい生き方を再発見し、暮らしやスタイルの変化に合わせた快適で理想の住まいをつくっていくことです。

自分の個性や生き方を
暮らしの中にデザインする

ファッションやインテリアなどにこだわりを持ち、自分らしく、スタイリッシュに生きる人が増えています。同様に、住まい対するデザインへの関心が高まっています。

「えびすや」では、住まいとは自分らしい生き方をデザインする住空間だと考えています。お洒落で快適な暮らしを自分好みに合わせて自由な発想で創作する。そんなリフォームデザインをご提案しています。

親密なコミニュニケーションこそが
リフォームの要

「えびすや」では、お客様からのリフォームのご依頼に対して、まず、プランや計画、構想といった部分に時間をかけるようにしています。

これは、お客様のイメージする住まいに対する理想に少しでも近づきたいからです。お客様と一緒になって考えながら、プロの視点から企画プランニングし、最適なアドバイスをする。お客様とのコミュニケーションを何よりも大切にしています。

「お客様の予想を超えることがリフォームの真骨頂」

古い物を新しくしたり、壊れた物を取り替えたりすることもリフォームには違いないですが、私たちの目指すリフォームはお客様の予想を超えるリフォームです。「こんなに良くなるとは思わなかった」と言っていただくことがリフォームの真骨頂です。

何でもお気軽に
ご相談下さい!

「えびすや」は地域に根付く工務店です。
この街の「住まいのかかりつけ医」のような存在でありたいと思います。
人数も少ない小さな工務店なので、全てのご依頼にお応えできるかどうかはわかりませんが、ご相談頂いたことには丁寧に対応させて頂きます。お気軽にお問合せください。

メールでのご相談はこちらから

お電話でのご相談はこちらから

TOP