新築の費用について

新築の費用について

建物本体以外の費用も考えておきましょう

住宅費用は建物本体だけでなく、外構工事費(フェンスや植木など)や付帯工事費(家具や照明など)、引っ越し代などの費用も必要になってきます。予備費も含め、なるべく余裕をもって予算を組みましょう。

ここでは、仮に本体価格2,000万円の住宅を取得する場合にかかる“総額”の例をご紹介します。

例 : 住宅本体価格、約2,000万の住宅を建てる場合にかかるおおよその費用

※土地代は別途必要

    (1)建築工事費
    (2)税金・登記費用
    (3)銀行融資/融資額:1,200万円
    (4)その他

合計(万円)2,620.5

※1.土地代は含んでおりません。
※2.これらのほかに既存家屋がある場合にはそれらの撤去費や造成費又は地盤の補強工事費等が必要になる場合があります。
※3.ここにあげた数字は全て目安としてお考えください。

お気軽にご相談ください

「えびすや」では、お客様のご予算やご要望に沿って、
返済計画や融資などの資金計画のアドバイスを行っています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

メールでのご相談はこちらからお電話でのご相談はこちらから
TOP