パッシブハウスの「パッシブ」は、太陽の光や、ここちよい風、つまり〝自然の恵み〟を「受けとる」という意味。
ずっとこの家で暮らしたいずっとこの家を大事にしたい。そんな気持ちになれる家を、心を込めてつくります。
この「家」に暮らすんじゃなくてこの「地域に暮らす」のだから。えびすやの家づくりは地域の方々とともにあります。
この街に居場所をつくるどんな家をつくれば快適な暮らしができるだろう。

Concept

えびすやの
Ecozy(エコジー)な家づくり

えびすや建築⼯房の家づくりは、「Ecology(環境と⼈間との関係)+Cozy(居⼼地良さ)=Ecozy(エコジー)をモットーとしています。
環境に配慮しながら、居⼼地の良さを追求することで
「そこに居ることが楽しいと思える住まい」を⽬指しています。

  • パッシブデザイン・高断熱
  • 快適性の工夫(無垢・天然素材)
  • 長期優良住宅・耐震設計
  • 建築家による設計デザイン
  • コーポラティブビレッジ
  • 新築の費用について

Reform

えびすやが考える
リフォーム

家族が増えた。生活スタイルが変わった。老朽化してきた。
大切に住み継ぐ家だからこそ、ライフサイクルの変化に合わせて
快適な「居場所」をつくっていくことが大切です。

  • 建築家との家づくりstory
  • 新築リフォーム実例集
  • えびすや日記ブログ

土地探し・不動産情報

えびすや不動産

岡山の一宮、吉備津、高松、足守を中心とした、
土地、建物の売買や賃貸に関する情報でしたらお任せください。
「地域に根ざした不動産業者ならでは」の情報があります。

お問い合わせはこちらから どうぞお気軽にお問い合わせください。
TOP